1. ホーム
  2. グリーンスムージーについて
  3. ≫ グリーンスムージーに含まれる人工甘味料って安全?危険?

グリーンスムージーに含まれる人工甘味料って安全?危険?


スムージーに使われる人工甘味料って?

よく人工甘味料は危険という話は聞きます。我々が抱くイメージとしては”動物実験で安全性に問題があることが分かっているのに、お金が儲かるから真実を隠して認可を受けて大量に売りさばこうとしている”というものです。

その一方でこんな説もあります。それは”本当は安全だけど人工甘味料が広がると困るアメリカの砂糖業界が人工甘味料に懐疑的な学者に資金提供して実験させた情報を広めた”というものです。

個人的にはどちらもアリだと思っています。何しろ専門家の間でも意見が分かれるほどなので。たぶん通常の使用量なら毎日摂取してもなんら問題はないと思われますが、気になる人のために一応情報を掲載します。

人工甘味料の一覧表

人工甘味料安全性説明
アスパルテーム×アスパラギン酸とフェニルアラニンという2種類のアミノ酸が結合してできたもので、甘さは砂糖の約200倍あります。海外の研究機関ではアスパルテームは脳腫瘍などの致命的な健康被害をもたらす危険性があると結論づけています。アメリカFDAの認可を受けていますが、有力政治家と企業の癒着により決定したようです。
ステビア南米原産のステビアの葉を粉砕、または水で抽出・精製したもので砂糖の250~300倍の甘みがあります。なおEU、アメリカ、香港では安全性が疑問視され食品添加物としての使用を許可されていません。
スクラロース×砂糖を原料とするノンカロリーの甘味料で砂糖の600倍の甘さがあります。動物実験では長期間摂取させたところ、成長の遅れ、赤血球の減少、甲状腺の衰え、マグネシウム・リンの欠乏など症状があったそうです。妊娠中、子供、お年寄りが摂取して安全というデータはありません。
アセスルファームK×2000年に認可されたばかりで砂糖の200倍の甘さ。マウスの実験では大量に与えたところケイレンしたり胃粘膜の出血などが見られました。長期的に摂取するとガン、うつ、吐き気、頭痛、肝疾患、腎疾患を引き起こすという報告も。
マルチトール還元麦芽糖、還元水飴のことです。一度に大量に摂取すると(体重50kgに対し15gほど)下痢や軟便の症状を引き起こすことがあります。

参照

人工甘味料アスパルテームの危険性とは?
http://matome.naver.jp/odai/2136780173669119701
疑惑の甘味料”アスパルテーム”
http://thinker-japan.com/aspaltame.html

どの商品にどんな添加物が使われているか知りたい方はこちらをどうぞ♪

103.5.142.6