1. ホーム
  2. 私の手作りスムージーレシピ
  3. ≫ 便通が良くなるバナナと豆乳と小松菜のスムージー

便通が良くなるバナナと豆乳と小松菜のスムージー


豆乳
わたしは朝にスムージーを飲んでいます。

自宅でミキサーで作っていますが、材料を入れてスイッチを押すだけなのでとても簡単です。

材料はその日の気分で変えていますが、バナナを入れると飲むやすくなることが多いため、よく使用しています。

良く作るのは、バナナと豆乳に小松菜を加えたもので、口当たりが良くて飲みやすく、便通も良くなります。

バナナで満腹感を得られ、栄養もあるため朝食はこれだけで済ますことが多いです。

酸味が欲しい時は、柑橘系の果物を多めに入れると目がよく覚めてすっきりします。
目の疲れを感じた時はブルーベリーを入れたりもしています。

スムージーの魅力としては、その時の体調や自分の気分によって材料が変えられることです。

毎日同じ味を飲むわけではないので、飽きることがなく楽しく作る事が出来るのも魅力の一つだと思います。

スムージーを飲むようになって感じた効果としては、便通が良くなったということと、肌が綺麗になったということ、体重が少し落ちてきたという点です。