» ウォーキングダイエットのブログ記事


わたしは、20歳のころにダイエットをして、もう10年以上経過しますが、
体重は変動はなく、キープしています。

ダイエット期間は1年半くらいでした。具体的な方法は

●夕飯前のウォーキング、夕飯はおかずのみ
●間食した後の食事は減らす
●水分を沢山摂る
●休日の朝食はバナナだけにし、ウォーキングをする

でも、それ以降はダイエットもせずに
赴くまま食べては、ゴロゴロしています。

その10年の間に、妊娠出産も経験しました。

いま、パート勤務していますが、仕事もまぁまぁハードな部類になるので
太らないのかなとも思います。

何でそんなに食べるのに太らないのかと周囲には聞かれますが、
本当にダイエットはしていません。

うらやましがられますが、正直、体重は前のままで変化はないですが
体型がおかしくなっているように思います。

お腹の肉は垂れてしまい、全体的にお肉が下に下がってきているような気がします。
自分で思うに、やはり体重と体型は比例していないのかなと思います。

いくら痩せていても隠れ肥満っているそうです。

赴くままにお菓子などを食べているので、もしかしたら肥満になっている可能性もあります。
また、ダイエットを開始しなければならないようになる前に、
何とかしなければと思っています。


仕事で急いでいる時に、エレベーター前が大混雑していたので階段に変更し、数階分を登る事に。

途中で、あまりにも足がだるく・体が重いので、帰宅した際に自宅で体重計に乗ると、
見た事のない数字が表れました。

学生時代から体重変化がなく安心していたので、見た事のない数字に愕然しました。
洋服のサイズも、20年近く変わっていなかったので正直ショックでした。

翌日からダイエットとして、食事の際は炭水化物を少なめに野菜中心の食生活、
コーヒーから脂肪を分解するお茶を飲むようにしました。

慣れるまでに時間がかかりましたが、朝お腹が減って起きるので早起きになりました。

家電量販店のポイントが溜っていたので、万歩計を購入しました。

毎日歩く歩数を記入するようしましたが、意外に歩いていない事に気がつき、
時間に余裕がある朝は、最寄りの駅の手前で下りて一駅分を歩く事にしました。

若ければ、数日で結果が出るはずでしたが、
数字が減る(落ちるまでには、1週間かかりました。)

結局、見た目にも痩せた状態になるまでに
1ヶ月半程度かかりましたが、ダイエットは続行しました。


以前ダイエットをして、成功しました。
どのようなダイエット法かと言いますと、とにかくウォーキング。

そして、間食をしない。
ただ、それだけです。

しかし、ただそれだけと言っても、結構つらいもので、
挫折しそうになったことは多々あります。

そして、ウォーキングにおいては、ただ歩くのではなく、何か楽しさを見つけながら
行うことが継続させるにはもってこいだと思いました。

例えば軽快なリズムの音楽を聴きながらとか
スタートからゴールまでの距離をどれだけ頑張って早く歩けるか、ストップウォッチで計測するとか
前を歩いている人を追い越すように早歩きするとか

自分で面白いというか、楽しい方法を見つけながらダイエットをすると
長く続けられ、そして習慣づいてしまえばこっちのものです。

あとは自然と体重も落ち、そしてウォーキングで付いた筋力も上がってきます。

習慣づくまでは数週間かかるかもしれませんが、一日の中の生活のスタイルとなれば
スタイルも良くなるし、健康維持にも役立ちますね。


ダイエットを始めたきっかけは、成人式の頃くらいに同窓会などが重なり、暴飲暴食をしていて体重が一気に増えたことで、自分の体形に劣等感を覚えていた時です。

そんな時に付き合っていた彼氏の元彼女の写真を、たまたま見てしまったことがきっかけでした。

その元彼女という人は、ストリートスナップによく掲載されるくらいオシャレで、
そしてスタイルも抜群でした。

オシャレでスタイルもいいと来たら、太った自分がとても見にくく感じ、
それからダイエットを決意しました。

痩せるということはとても簡単なことではありません。

走ることが苦手なわたしは、とにかくたくさんの距離を一日歩くということ、
そして余計な間食はしない。食べたら次の食事は控えるなど、
色々試してみて月に1キロペースで減量できました。

あの悔しさがなければ、ダイエットは成功していなかったと思います。

あの時、元彼女の写真を見たことによって、ダイエットを頑張れたと思っています。


40代になっていわゆる中年太りが気になってきました。

それまでは出産時期をのぞいては殆ど体重や体型には変化がなくて若い頃からの体型を維持し続けてきたのに、やはり年齢を重ねてきたら代謝が悪くなってしまい背中やお尻周りの贅肉がどんどんついてきてしまい、これはまずいと思ってダイエットを始める事にしたのです。

ダイエットは40代だと食事療法だけでは痩せないのはわかっていました。

ですから、5キロ痩せてスリムになった友人からのすすめでウォーキングと食事制限を合わせてやることにしました。

ウォーキングは毎日1時間ほど続け、食事は朝昼は普通どおりに食べて夕食はサラダだけという方法で始めました。

今まで車で買い物に出かける事が殆どだったのを、全てウォーキングでいくようにしました。

今までのようにまとめ買いをしないで、毎日少しずつ必要なものを買うと言う方法に変える事でお買い物という目的でウォーキングするのでそれほどきつく感じませんでしたね。

結局1ヶ月が過ぎた時点で1.5キロ減、2ヶ月後には2キロ減という効果がでて以前の服がスッキリ入るようになりました。

あと2キロぐらい落としたいのでこのまま頑張って続けていくつもりです。


私がダイエットを始めたきっかけ、それは久しぶりに友人に会ったときにお腹が出ていると言われた事でした。

確かに高校生くらいの時は結構、恰好つけていて食事も節制していました。

学校を卒業して社会人になってからは根っからの食道楽が災いして20キロ近くも太ってしまいました。

そりゃ腹も出ます。

そこで私が始めたのはウォーキングと食事療法です。
音楽を聴きながら、車の通りの少ない道を選んで毎日30分以上歩くことにしました。

食事も野菜を多く食べ、好きだった肉やお米のごはんを減らしました。
野菜をしっかり食べていると意外と空腹も気にならないことに気が付きました。

朝に野菜たっぷり味噌汁を飲んで、お昼はそばをよく食べます。
夜には必ず一品以上は野菜の使われたメニューを作ります。

そんなこんなで10キロ近くのダイエットに成功しました。
高校時代のボディラインを取り返すところまではいけませんでしたが、不健康なメタボ腹は脱しつつあります。

まだまだダイエットはここからが本番ですが、無理をしないダイエットで頑張りたいと思います。

はじめに


サイト管理人のyukanyanです。このブログはダイエット体験談をまとめたものです。あなたに合ったダイエット方法が見つかると嬉しいです♪

カテゴリー

アーカイブ

今日のアクセス

  • 12659総閲覧数:
  • 8今日の閲覧数:
  • 2昨日の閲覧数: