私、ただ今ダイエット中です。

会社の健診でコレステロール値が高く脂質異常症と診断され、栄養指導を受けて一年間生活習慣の見直しと食事改善に取り組んできたのですが、今年の健診でも下がってるどころか逆に上がってしまっていたので、本気でダイエット開始しました。

一年間取り組んできた運動不足解消のための踏み台昇降運動と食事改善はそのままで、今はプラスして、以前2週間で4キロのダイエットに成功したことのある明治のプロテインダイエットを使った置き換えダイエットをはじめました。

と、いってもあまり頑なになってはストレスが溜まってしまいそうなので、週に一日だけ好きなものを好きなだけ食べれる日を作ってお休みを設定しました。

以前の4キロ減量成功後、また太ってしまってもう一度チャレンジした時にはなかなか痩せることができずに断念してしまったのですが、今回、置き換えダイエットを始めて10日ほど経ちましたが、嬉しいことに2キロ減です。

やはり食事を改善したことや運動を取り入れたことで効果が出やすくなっているのでしょうか?

今回は健康のためですから、目標体重まで減らすのはもちろんのこと、目標体重に達しても体重維持のために置き換えダイエットはずっと続けていきたいと思っています。


子どもの頃から太めな体型だったので、ダイエットは色々と試してきました。

中学生の頃、部活でスポーツをやっていたので、体重はそれほど増えなかったものの、下半身がどんどん太くなってしまったのでその後のダイエット人生が苦労の連続になってしまったのです。

ご飯を抜いておかずだけ食べることや、りんごだけ、バナナだけなどの食事制限はあらゆるものに挑戦しましたが、体重が落ちるだけで元気はなくなるし、健康的に痩せることができないので続けられませんでした。

しかも、細くなるのは上半身だけで太い足やおしりの肉はそのまま変化なし。

スタイルはまさに下半身デブ状態なので、鏡で自分の姿を見ては悲しくなる毎日でした。

年を重ねて最近はさらに痩せることが難しくなっているうえ、身体のことを考えると無理なダイエットはできないので、ほぼあきらめに近い気持ちでいます。

今続けてやっているのは、寝る前の足つぼマッサージくらいですが、これは冷えや身体の不調改善の為に始めたことでダイエットではありません。

しかし、何だか最近足が少し細くなっているようです。

気持ちがいいのでやっていたマッサージですが、むくみがとれて足痩せにつながっているみたいです。


お米は主食、大好きなお米を朝昼晩とせっせと食べて
いたのですが・・・

なんと、ここ一ヶ月はお米をほとんど食べてないのです。

今、「お米を食べないダイエット」をしているんです!

知り合いの人がお米を食べないダイエットをして
3ヶ月で10キロ痩せたという話をきいて、
「これはやるしかない!」って思ったんですよね。

何も食べないと空腹になるから、朝はグラノーラを
食べるようになりました。結構お腹の足しになるので
いい感じです。

お昼はおにぎりとかチャーハンが結構好きだったんですけど、
今は蕎麦かうどんになりました。麺類もおいしいです!

夜もお米はなるべく食べません。魚の煮付けなんかがおかず
だとどうしても食べたくなりますがね。お米の代わりに
サラダをガンガン食べるのです。

レタスとかキャベツの千切りとか、作るのも上手になってきました。
あと、ドレッシングも色々買ってきて楽しんでますよ。

お米を食べなくなってから、まだそんなに体重は落ちていません。
2キロくらいかな。

でも身体の調子がいいし、なぜか、高かった血圧も下がってきましたよ。


一般的にダイエットは食事制限をして毎日走るといった、食事と運動を重視されがちです。

しかし意外にも大事なのは休養なのです。

なぜ休むことが大事なのかを簡単に説明します。

まず運動をするには走ったり、重いものを上げたりするエネルギーが必要です。
そしてそのエネルギーは食事で補えると多くの人が考えると思います。

しかし、重要なのは食べることではなく休むことなのです!

もともと運動には筋肉を傷つけるといった行程があり、その筋肉を回復させるために休養が必要です。

もし休養をとらずに運動をすると傷ついた筋肉を使うことになり、筋肉が成長できないのです。

ちなみに食事は筋肉と元となるタンパク質を加える役割があるので、こちらも欠かせません。

コンピュータも休ませずに動かしていると、いずれオーバーヒートしてしまいます。

人間にしろ機械にしろ何事にも休養が大切なのです。

なので運動をした後は休憩し、夜は睡眠を十分に取るようにしましょう。


ダイエットして痩せたいけど、たくさん食べたい!

そう思っている私が始めたのが「サラダダイエット」です。朝は軽くフルーツを食べ、お昼ご飯は普通に食べたいものを食べます。夜ご飯をサラダのみにするというダイエット方法です。

夜のみサラダを好きなだけ食べる!もちろんドレッシングもかけて、です。

サラダは基本的に何でも好きな野菜を入れます。ドレッシングはノンオイルのものを選んでかけていました。

好きなだけ食べていいので、ボール1つ分くらいの野菜は食べました。しかもめゃくちゃよく噛んで、時間を掛けて食べるようにしましたよ~。

野菜だけじゃお腹が空くかな、と不安でしたが、よく噛んで食べると満腹中枢が刺激され、お腹いっぱいになり、苦ではなかったです。

もうどうしても肉が食べたい!というときは、豚肉をしゃぶしゃぶにして乗せたり、お刺身をカルパッチョ風にサラダに乗せてみたりして、少量であれば肉や魚も食べていました~。

このサラダダイエットを1年間続けたらなんと…!20キロも減量に成功!更に野菜のおかげで肌もすごくキレイになりました!!

これからもサラダダイエットを続けてキレイになりたいです!


いまチャレンジしているダイエット法はとてもラクチン。
痩せるために無理に新しい習慣を取り入れるというよりも、
体全体の健康のためにはじめた習慣ばかり。自分の体が
そもそも欲していることなので続けやすい気がしています。

まず1つ目が、「早く寝る」こと。

「夜10時~夜中2時まではゴールデンタイム」と言われており、
体が自らを修復させる大切な時間帯だそうです。

太りやすい体質なのは、消化・吸収器官の働きが不調なのでは?
との仮説からこのゴールデンタイムに体調を向上させて、
まずは太りにくい体質づくりを心がけています。

2つ目は、「朝のジョギング」。

目的がダイエットだけではない、という点がポイントだと思っています。

毎朝20分程走るようにしていますが、体が引き締まるとともに
気持ちが前向きになるという大きなメリットもあるのです。

3つ目が、「朝の腹筋」。

上半身を持ち上げる普通の腹筋ではなく、下半身を持ち上げる逆腹筋です。
この方法をはじめてから、下腹に筋肉が付いて便通がかなり改善されました。

以上3つが、今わたしが効果を感じつつある方法です。
ぜひ、お試しください。


太りやすい体質の私。
今まで数えきれないほどのダイエットに挑戦してきました。

しかし同じくらい、リバウンドも経験しています。
つまり私の人生の大半は、ダイエットとリバウンドの繰り返しです。

なかなか細い体になれないし、なれても痩せた状態をキープできない。
私にはダイエット成功は無理なのかもしれない…。

そんな風に思っていましたが、今行っている置き換えダイエットが自分に合っている感じなんです。

朝食はプロテインだけを飲む生活を、数ヵ月続けています。

最初はちょっと飲みづらかったり空腹感を感じることもありあましたが、今ではすっかり慣れてしまいました。

夕食にはおからを混ぜた料理を食べています。

ハンバーグやコロッケ、ご飯にもおからを混ぜることで、ボリュームアップ。
おからは低カロリーなので、沢山食べることもできて毎日満腹感を得ています。

置き換えダイエットを始めてから3ヵ月で、8キロも体重が減りました。

激しい運動をしているわけでもなく、食べるのを我慢しているわけでもありません。
ストレスも感じませんし、これなら意志の弱い私でもずっと続けていけそうです。

リバウンドをしないように気を付けながら、ダイエットを頑張っていこうと思っています。


今の食事は高カロリーで普通に食べても無理だと知り一日一食ダイエットで大成功♪十五kg減らせたんですよ♪

でもね、最近ダイエット成功したはいいんだけど、この体重維持がメッチャ難しいって思いました。

元が炭水化物大好きで・・・たとえば
ご飯+ラーメンで食べたり、ご飯+うどんで食べたり←一番駄目なパターンなのに私は大好きなんですよ。

最近はプリンとかコーヒーゼリーとかスイーツ食べたい~って思ったりするし
旦那様がご飯食べた後に皆で食べようとポテトチップス出してきたり、なので二日前くらいに2キロ増えたりして
昨日の休みの日に一食にして元に戻したり(汗)

なんつー生活してんだろうかと(汗)

たぶん、ダイエットが断食に近いので筋力が無い分、脂肪も出来やすいって事なんだと思うんですよね

旦那様にも今までは頑張った、これからは腹筋と背筋鍛えて引き締めボディを作った方が良いって言われましたしね。

普通に食べても太らないよう、筋肉をつけて行こうと思うのですが
一時は出来ても、忘れっぽく三日でめげる面倒臭がりな私にちゃんと続けられるか不安でなりません。


高校三年生の時に、一念発起してダイエットを始めました。

まず、それまで当たり前のように行っていた間食を一切やめました。

最初は口が寂しくて我慢するのがきつかったけど、二週間もすれば何とも思わなくなり、その変化に我ながら驚きました。

同時に、毎日寝る前にストレッチをやり始めました。

内容は、腹筋や背筋などの筋トレのようなものから、ヨガやピラティスのポーズや柔軟運動を取り入れたものなど、効果のありそうなことを片っ端から取り入れました。

一度やってみて続けられなさそうだったらメニューから外したり、できそうだったら継続してみて、更に慣れてきたら回数を増やしたりと、色々工夫しました。

結果は、一ヵ月後から早速出てきて、大体月に一キロのペースで体重が落ちていきました。

最終的には七キロの減量に成功し、それ以降も軽いストレッチはずっと続けていました。

体重は変わらなくても、一度減った喜びは何物にも代えがたかったし、リバウンドしてしまう恐れが常にあったので、その体型を維持するために生活ペースを変えずにいたことは正しい選択だったと思っています。


わたしは、20歳のころにダイエットをして、もう10年以上経過しますが、
体重は変動はなく、キープしています。

ダイエット期間は1年半くらいでした。具体的な方法は

●夕飯前のウォーキング、夕飯はおかずのみ
●間食した後の食事は減らす
●水分を沢山摂る
●休日の朝食はバナナだけにし、ウォーキングをする

でも、それ以降はダイエットもせずに
赴くまま食べては、ゴロゴロしています。

その10年の間に、妊娠出産も経験しました。

いま、パート勤務していますが、仕事もまぁまぁハードな部類になるので
太らないのかなとも思います。

何でそんなに食べるのに太らないのかと周囲には聞かれますが、
本当にダイエットはしていません。

うらやましがられますが、正直、体重は前のままで変化はないですが
体型がおかしくなっているように思います。

お腹の肉は垂れてしまい、全体的にお肉が下に下がってきているような気がします。
自分で思うに、やはり体重と体型は比例していないのかなと思います。

いくら痩せていても隠れ肥満っているそうです。

赴くままにお菓子などを食べているので、もしかしたら肥満になっている可能性もあります。
また、ダイエットを開始しなければならないようになる前に、
何とかしなければと思っています。

はじめに


サイト管理人のyukanyanです。このブログはダイエット体験談をまとめたものです。あなたに合ったダイエット方法が見つかると嬉しいです♪

カテゴリー

アーカイブ

今日のアクセス

  • 13645総閲覧数:
  • 4今日の閲覧数:
  • 4昨日の閲覧数: