» レコーディングダイエットのブログ記事


今から5年前に私は結婚しました。

元から、そんなに太ってることが気になる体型ではなく、人からは痩せる必要ないじゃないかと言われる程度の体型でした。

155cm、55kgでした。

結婚が決まって結婚式をすると決まりました。

大勢の人に私のドレス姿を見せるのに、ピッタリとしたドレスにこの二の腕、また一生のうちで一番きれいな自分でいたいので、これは絶対痩せないならないと決意しました。

今までの、何となく痩せたいとか、服が少しキツくなったから痩せないとと言ったレベルではありません。痩せられたらいいな、何となく痩せようというレベルではないのです。

結婚式の人前で、この体をさらせるかと考えると、これは絶対痩せないとやばい!!!と思いました。

これが私のダイエットを決意したきっかけです。

どのくらい自分が醜かったと言えば、二の腕がプルプルボンレスハム状態、ポッコリお腹、鎖骨が見えない、少し二重あごといった感じでした。

そこで私はどんなダイエットをしたかですが、当時流行ってた『レコーディングダイエット』でした。

ただ食べたものを書くだけというものですが、結局は書くだけではないのです。

書いて、カロリーを調べて、反省し、次には気をつけるといったことになります。

結果、3か月で5kg痩せられました。

毎日、口にしたもの全部書きました。その日の朝昼晩食べたものはもちろん、人からもらったお菓子、何となく舐めた飴まで。

カロリーを調べないとならないので、食べる前に意識してしまうのです。

これはカロリーいくつかな、調べないとならないから、そんなに食べたくないなら食べるのを止めようとストップ出来るのです。

また、これは本当に食べたいのかと自分に問いただすことが多くなり、何となくダラダラ食べてるのに気付き、それを止めることも出来ました。

私はおいしい物好き、たくさんお腹いっぱい食べたいと思うタイプだったので、低カロリーをたくさん食べたりしてそこは自分をごまかしました。

おかげで5kg痩せられると、スカートやパンツが少しブカブカになってしまったのは嬉しいような困るようなでしたが、何より二の腕が写真で見た時に引き締まってて満足しました。

埋もれてた鎖骨も出てきて、満足な結婚式になりました。


岡田さんという人が提唱していた、レコーディングダイエットというのがありました。

とにかく一日に食べた食事の摂取カロリーを、全て記録して
そして、その後分析をします。

「なんで太ったんだろう、あ、菓子パンってこんなにカロリーが高いんだ」
などと気づくことが多いダイエットです。

それまではなんとなく「これを食べたら太りそう」っていう
感じはあったと思いますが「カロリー」に関してはそれほどみんなが
気にしていなかったと思います。

そのダイエットが社会現象になった後、例えばコンビニでお弁当を買うにしても

「このお弁当のカロリーは990キロカロリーか」
「このお弁当は意外と470キロカロリーでおさまるのか」

ということをチェックするようになって
太りにくいもの、太りやすいもののを区別できるようになったと思います。

私もお惣菜を買うときに、出来るだけ軽いカロリーのものを買う習慣ができまして
そしてそれを守ると、痩せていきました。

全てのダイエットの基本と言えるダイエットだと思うので
ぜひ機会かありましたら、試してみてください。

はじめに


サイト管理人のyukanyanです。このブログはダイエット体験談をまとめたものです。あなたに合ったダイエット方法が見つかると嬉しいです♪

カテゴリー

アーカイブ

今日のアクセス

  • 13670総閲覧数:
  • 6今日の閲覧数:
  • 23昨日の閲覧数: