» お米の量を半分にするダイエットのブログ記事


きっかけはネットでカロリーを抑えると良いって見た時に、少し実践してみて体重が減った時、なんだ体重減るじゃん!ってちょっと続けてみようと思いました。

後、素敵だと思った服を購入した時、私ってば腕が出ている服を好んで購入してしまうんですが太っていると腕の脂肪のタプタプな所が嫌で、ダイエットして素敵な服を着れるようになりたいって思ったのもきっかけですね。

私は炭水化物が大好きでご飯とかすっごく沢山食べてしまうんで、ご飯の量を茶碗の半分だけ食べる事と一日のカロリーを1000カロリーに抑える事に専念しました。

最初はキツかったんですが、続けるにつれ慣れてきてそんなに食べなくても大丈夫になって、徐々に体重も減っていきました。

コツは少しづつ食べるか、少し食べたら箸休みすると良いと思います。

満腹中枢って直ぐにはお腹いっぱいって思ってくれないらしいんで、時間をかけて食べる事がポイントになると思います。

ずばり、体重は15キロ以上減りました。前はオバサン体系だったのがすごくスレンダーになって皆からは痩せて綺麗になったねって良く言われます。

今現在も体重計を常に気にしながら体重をキープしてます。


ダイエットと言えば効果的な運動をするかカロリーを抑えた食事をするか、というのが通説です。

いずれもある程度効果はありますが、結構しんどく多くの人は長続きしません。

私もその内の1人で、スポーツジムに1年通ってもせいぜい2~3kg程度しか体重が減りませんでしたし、

食事制限に至っては1週間しか続かずその後の反動で間食により逆に体重が増えたという始末です。

そんな私ですが、お米を減らすと体重が減ったという知り合いの体験談を聞き再度ダイエットにチャレンジしました。

ポイントは無理しないこと。

お米を減らすとは言っても、夕飯のお米の量を通常の半分にする程度です。それ以外の例えば肉の量などは通常通りです。

当時、私の体重は63kgありましたが、目標を1ヶ月1kg減量としました。

これ以上ペースを上げると体が「飢餓状態」と認識し、エネルギーを溜め込むようになるらしく、食事量を通常に戻すと逆に体重が増えてしまうようです。(これがリバウンドのメカニズムらしいです。)

さて、「夕飯だけお米半分ダイエット」をスタートしたところ、面白いくらいに体重が減っていき、1ヶ月1kgの減量は楽にクリアできました。

3ヶ月経過したら60kgを切ることができ、ここで一旦中止としました。
(と言うのも、うちの奥さんから急に痩せたことで心配されストップがかかりました)

その後多少の体重の増減はあったものの、気になったら短期的に「夕飯にお米を減らす」ことである程度体重をコントロールすることができています。

結構楽ですので是非試してみてください。

はじめに


サイト管理人のyukanyanです。このブログはダイエット体験談をまとめたものです。あなたに合ったダイエット方法が見つかると嬉しいです♪

カテゴリー

アーカイブ

今日のアクセス

  • 12649総閲覧数:
  • 22今日の閲覧数:
  • 23昨日の閲覧数: