» 筋トレダイエットのブログ記事


いまチャレンジしているダイエット法はとてもラクチン。
痩せるために無理に新しい習慣を取り入れるというよりも、
体全体の健康のためにはじめた習慣ばかり。自分の体が
そもそも欲していることなので続けやすい気がしています。

まず1つ目が、「早く寝る」こと。

「夜10時~夜中2時まではゴールデンタイム」と言われており、
体が自らを修復させる大切な時間帯だそうです。

太りやすい体質なのは、消化・吸収器官の働きが不調なのでは?
との仮説からこのゴールデンタイムに体調を向上させて、
まずは太りにくい体質づくりを心がけています。

2つ目は、「朝のジョギング」。

目的がダイエットだけではない、という点がポイントだと思っています。

毎朝20分程走るようにしていますが、体が引き締まるとともに
気持ちが前向きになるという大きなメリットもあるのです。

3つ目が、「朝の腹筋」。

上半身を持ち上げる普通の腹筋ではなく、下半身を持ち上げる逆腹筋です。
この方法をはじめてから、下腹に筋肉が付いて便通がかなり改善されました。

以上3つが、今わたしが効果を感じつつある方法です。
ぜひ、お試しください。


私がもっとも太っていたときというのは学生時代なのですが、当時身長が百六十センチほどなのに体重のほうはなんと六十キロを超えていました。

これではいけない、もっと痩せなくてはと思ってはいたものの学生時代は友人同士で甘いものなどを食べる機会も多くあり、なかなかダイエットを実行することができませんでした。

そうして学生時代は結局太ったままで過ぎていき、二十歳の頃にやっと本気でダイエットをしようと決意したのでした。

そこでまずは甘いものを一切食べないと決めて、夕食だけは炭水化物を抜く、そして簡単な筋トレを毎日行うといった方法でダイエットをしました。

甘いものを食べないというのはかなり辛いものではありましたが、どうしても我慢できないときには、熱いお茶をちびちび飲んで気を紛らわすといったようなことで何とか頑張りました。

そういったことを二ヶ月ほど続け、最終的には夕食だけでなくほかの食事からも炭水化物を抜いて、八キロのダイエットに成しました。

そして現在も何とかそのままをキープしています。


以前、ズボンのベルトがキツくなってきたのでダイエットをしてみました。

具体的なダイエット方法は筋トレと食事改善の2つを取り入れたダイエット方法です。
どちらか片方だけだとバランスが悪いかなぁと思ったので、運動と食事の両方からアプローチしました。

実際にこのダイエット方法で3kg痩せることができました。
3kg痩せるとベルトの締まり具合もだいぶ余裕が出てきたので、とてもよかったです。

ちなみに現在もこの体重は維持できています。
リバウンドは今のところまったくしていないです。ダイエットでリバウンドをする人はたくさんいると思いますが、僕はこのリバウンドを防ぐために筋トレをしていました。

筋トレをすることで基礎代謝を向上させることができます。
基礎代謝を向上させることで、消費カロリーが増えますよね。なので、その分食べ過ぎてしまった場合でも、しっかりと消費してくれます。

逆に筋トレをしないで痩せた場合、基礎代謝が落ちている可能性が高いので、この場合はリバウンドがしやすいと思っています。

なので、個人的にはダイエットに筋トレはとても重要であると考えています。

はじめに


サイト管理人のyukanyanです。このブログはダイエット体験談をまとめたものです。あなたに合ったダイエット方法が見つかると嬉しいです♪

カテゴリー

アーカイブ

今日のアクセス

  • 13645総閲覧数:
  • 4今日の閲覧数:
  • 4昨日の閲覧数: