» 運動ダイエットのブログ記事


「ご趣味は??」と聞かれると
「食べること~」と喜んで答える私です。

でも、やっぱり体型も気になるので
日頃からダイエットしている毎日です。

ダイエットについては運動で筋力をつけながら痩せるのが
ベストと思っていますので、よくエクササイズDVDを買ってしまいます。

でも、続かないんですよね・・。

ビリーズブートキャンプに熱中した時期もありましたが、しんどすぎて挫折。
「ビクトリー!」どころか敗北だよ・・。

本屋でみつけたTRF「イージー・ドゥ・ダンササイズ」も
今や本棚にお蔵入りだし。

最近は、独自(!?)に編み出した方法で筋力を保っています。

それは座っている時も、立っている時も、歩いている時もできます。

1 姿勢を良くする
2 おなか・下腹のインナーマッスルを「常に」意識して緩ませない
3 背中のインナーマッスルを「常に」意識して緩ませない

少し難しいのですが、2ができたら、3もできるようになりました。

運動するのに、さて運動しようと準備すると、
なかなか準備が面倒で続かないことが多い。

日常生活で常に身体が緩まない意識づけだけで、太りにくくなる☆
「身体が変わる」と思いますよ~☆


私は、何度かダイエットを試みています。

その中で、今も続けているダイエットの理由は、ゴルフのスコアを上げるためでした。

ゴルフを始めた時、お腹周りも含めてぽっちゃり体型で、
スイングが上手くいかなかったんです。

これはいけないと一念発起、週に3回スポーツジムに通い、
ランニングマシンと筋トレ、ダイエット用プログラムのエアロビクスを始めました。

食事にも気を使いました。というのも、会社後すぐにスポーツジムに通っていたので、夕食はどうしても遅くなってしまうからです。

なのでコンビニのサラダにカニカマを加えて炭水化物カットと高タンパク、低カロリーを心がけました。

結果、大学時代と同じ94キロ、ゴルフに必要な筋肉も鍛えられて良かったです。

おかげでスコアも見る見る上がり、100を何度か切る事も出来るようになりました。

打ちっ放しも行くようになったのでジムに通う回数は少し減ってはいますが、
今でも減らした分、より濃厚なプログラムでダイエットに励んでいます。


私は20歳くらいのころ、自分で自由に使えるお金が増えたせいで好きなものを食べるようになってしまい、どんどん体重が増えてしまいました。

そろそろ太ってきたから痩せなきゃな~と思うんですが、食欲には勝てずズルズルと、体重はプラス5キロになってしまいました。

久々に会う人からは「なんだか太った?」といわれてさすがにショックだったので、本格的にダイエットを始めました。

そのときのダイエット法は、車を使わず自転車を使う・おやつを減らす・毎日体重をはかる、ということをしていました。

当時職場が家から車で5分~10分くらいのところにあったのですが、運動のために自転車に乗ることに。坂道もあったので結構大変でかなり運動になりました。車のガソリン代も浮かせれるので一石二鳥です。

おやつを減らすのも、痩せれるし節約にもなるしお得だ!と思うようにして頑張りました。どうしても食べたいときはお茶を飲んでごまかすか、オールブランという食物繊維たっぷりのお菓子で我慢です。

体重は毎日はかって効果を実感しつつ、もっと頑張ろうという意識付けもしていました。

こんな調子で少しずつですが体重は減り、3キロくらいは減らすことができました!やはりおやつを減らすのが辛かったですが、一番効果的だったと思います。


私、ただ今ダイエット中です。

会社の健診でコレステロール値が高く脂質異常症と診断され、栄養指導を受けて一年間生活習慣の見直しと食事改善に取り組んできたのですが、今年の健診でも下がってるどころか逆に上がってしまっていたので、本気でダイエット開始しました。

一年間取り組んできた運動不足解消のための踏み台昇降運動と食事改善はそのままで、今はプラスして、以前2週間で4キロのダイエットに成功したことのある明治のプロテインダイエットを使った置き換えダイエットをはじめました。

と、いってもあまり頑なになってはストレスが溜まってしまいそうなので、週に一日だけ好きなものを好きなだけ食べれる日を作ってお休みを設定しました。

以前の4キロ減量成功後、また太ってしまってもう一度チャレンジした時にはなかなか痩せることができずに断念してしまったのですが、今回、置き換えダイエットを始めて10日ほど経ちましたが、嬉しいことに2キロ減です。

やはり食事を改善したことや運動を取り入れたことで効果が出やすくなっているのでしょうか?

今回は健康のためですから、目標体重まで減らすのはもちろんのこと、目標体重に達しても体重維持のために置き換えダイエットはずっと続けていきたいと思っています。


子どもの頃から太めな体型だったので、ダイエットは色々と試してきました。

中学生の頃、部活でスポーツをやっていたので、体重はそれほど増えなかったものの、下半身がどんどん太くなってしまったのでその後のダイエット人生が苦労の連続になってしまったのです。

ご飯を抜いておかずだけ食べることや、りんごだけ、バナナだけなどの食事制限はあらゆるものに挑戦しましたが、体重が落ちるだけで元気はなくなるし、健康的に痩せることができないので続けられませんでした。

しかも、細くなるのは上半身だけで太い足やおしりの肉はそのまま変化なし。

スタイルはまさに下半身デブ状態なので、鏡で自分の姿を見ては悲しくなる毎日でした。

年を重ねて最近はさらに痩せることが難しくなっているうえ、身体のことを考えると無理なダイエットはできないので、ほぼあきらめに近い気持ちでいます。

今続けてやっているのは、寝る前の足つぼマッサージくらいですが、これは冷えや身体の不調改善の為に始めたことでダイエットではありません。

しかし、何だか最近足が少し細くなっているようです。

気持ちがいいのでやっていたマッサージですが、むくみがとれて足痩せにつながっているみたいです。


一般的にダイエットは食事制限をして毎日走るといった、食事と運動を重視されがちです。

しかし意外にも大事なのは休養なのです。

なぜ休むことが大事なのかを簡単に説明します。

まず運動をするには走ったり、重いものを上げたりするエネルギーが必要です。
そしてそのエネルギーは食事で補えると多くの人が考えると思います。

しかし、重要なのは食べることではなく休むことなのです!

もともと運動には筋肉を傷つけるといった行程があり、その筋肉を回復させるために休養が必要です。

もし休養をとらずに運動をすると傷ついた筋肉を使うことになり、筋肉が成長できないのです。

ちなみに食事は筋肉と元となるタンパク質を加える役割があるので、こちらも欠かせません。

コンピュータも休ませずに動かしていると、いずれオーバーヒートしてしまいます。

人間にしろ機械にしろ何事にも休養が大切なのです。

なので運動をした後は休憩し、夜は睡眠を十分に取るようにしましょう。


いまチャレンジしているダイエット法はとてもラクチン。
痩せるために無理に新しい習慣を取り入れるというよりも、
体全体の健康のためにはじめた習慣ばかり。自分の体が
そもそも欲していることなので続けやすい気がしています。

まず1つ目が、「早く寝る」こと。

「夜10時~夜中2時まではゴールデンタイム」と言われており、
体が自らを修復させる大切な時間帯だそうです。

太りやすい体質なのは、消化・吸収器官の働きが不調なのでは?
との仮説からこのゴールデンタイムに体調を向上させて、
まずは太りにくい体質づくりを心がけています。

2つ目は、「朝のジョギング」。

目的がダイエットだけではない、という点がポイントだと思っています。

毎朝20分程走るようにしていますが、体が引き締まるとともに
気持ちが前向きになるという大きなメリットもあるのです。

3つ目が、「朝の腹筋」。

上半身を持ち上げる普通の腹筋ではなく、下半身を持ち上げる逆腹筋です。
この方法をはじめてから、下腹に筋肉が付いて便通がかなり改善されました。

以上3つが、今わたしが効果を感じつつある方法です。
ぜひ、お試しください。


高校三年生の時に、一念発起してダイエットを始めました。

まず、それまで当たり前のように行っていた間食を一切やめました。

最初は口が寂しくて我慢するのがきつかったけど、二週間もすれば何とも思わなくなり、その変化に我ながら驚きました。

同時に、毎日寝る前にストレッチをやり始めました。

内容は、腹筋や背筋などの筋トレのようなものから、ヨガやピラティスのポーズや柔軟運動を取り入れたものなど、効果のありそうなことを片っ端から取り入れました。

一度やってみて続けられなさそうだったらメニューから外したり、できそうだったら継続してみて、更に慣れてきたら回数を増やしたりと、色々工夫しました。

結果は、一ヵ月後から早速出てきて、大体月に一キロのペースで体重が落ちていきました。

最終的には七キロの減量に成功し、それ以降も軽いストレッチはずっと続けていました。

体重は変わらなくても、一度減った喜びは何物にも代えがたかったし、リバウンドしてしまう恐れが常にあったので、その体型を維持するために生活ペースを変えずにいたことは正しい選択だったと思っています。


わたしは、20歳のころにダイエットをして、もう10年以上経過しますが、
体重は変動はなく、キープしています。

ダイエット期間は1年半くらいでした。具体的な方法は

●夕飯前のウォーキング、夕飯はおかずのみ
●間食した後の食事は減らす
●水分を沢山摂る
●休日の朝食はバナナだけにし、ウォーキングをする

でも、それ以降はダイエットもせずに
赴くまま食べては、ゴロゴロしています。

その10年の間に、妊娠出産も経験しました。

いま、パート勤務していますが、仕事もまぁまぁハードな部類になるので
太らないのかなとも思います。

何でそんなに食べるのに太らないのかと周囲には聞かれますが、
本当にダイエットはしていません。

うらやましがられますが、正直、体重は前のままで変化はないですが
体型がおかしくなっているように思います。

お腹の肉は垂れてしまい、全体的にお肉が下に下がってきているような気がします。
自分で思うに、やはり体重と体型は比例していないのかなと思います。

いくら痩せていても隠れ肥満っているそうです。

赴くままにお菓子などを食べているので、もしかしたら肥満になっている可能性もあります。
また、ダイエットを開始しなければならないようになる前に、
何とかしなければと思っています。


昨年、体重計が古くなったので、新しいものを購入しました。いわゆる体組成計と呼ばれるものです。そして、それに乗ってみて、自分の体重や体脂肪率にショックを受けてしまいました。

そして、これだはいけないと思い、まずは、この体組成計に毎日乗ることにしました。そして、体重と体脂肪率をチェックすることにしました。これを続けているうちに、気がついたら、なんと2kgほど減っていたのです。

これにはちょっと驚いてしまいました。毎日体重を測るだけでやせるとは思ってもいなかったからです。つらい食事制限や激しい運動などは何もしていません。ただ体重計にのるだけでした。

しかし、振り返ってみると、毎日体重計に乗ることによって、食生活など生活全般に気をつけていたのだと思います。たぶん、体重が増えないように、知らず知らずのうちに食べるものや量に気をつけていたのだと考えられます。

かかったお金は、最初に買った体重計だけでした。しかし、その後リバウンドもなくその体重をキープしています。本当はもう2kgほどやせたいとも思っています”

はじめに


サイト管理人のyukanyanです。このブログはダイエット体験談をまとめたものです。あなたに合ったダイエット方法が見つかると嬉しいです♪

カテゴリー

アーカイブ

今日のアクセス

  • 13645総閲覧数:
  • 4今日の閲覧数:
  • 4昨日の閲覧数: